荒野人狼ゲームの解説

スポンサーリンク
レジャー

3月11日のアップデートでレジャーの荒野人狼ゲームが追加されました。通常のレジャーや試合とは違い推理ゲームとなっています。

スポンサーリンク

ルール

1.このレジャーは10人マッチで行われます。最大5人までチームを組んで入ることが可能です。10人の中から人狼2名、市民8名に分かれて戦います。シングルで参加した場合はシングルで参加しているプレイヤーとマッチングしやすくなります。

人狼

  1. 市民の数と人狼の数が同じになるか市民側がタスクを達成できず制限時間になると人狼側の勝利となります。バレないようにキルをしたり、うまく市民を装うことで市民側の人数を減らしましょう。
  2. 市民と同じようにタスクをこなすことができますが進捗率には影響しません。
  3. 隠し扉を使用して隠れることができます、更につながっている隠し扉に移動することができます。
  4. マスターベッドルームとピアノルームの引き出しに消音器が入っています。獲得することで市民をキルするときに発生する銃声を抑えることができます。
  5. 人狼は破壊と呼ばれる特殊ミッションを発生させたり、扉をロックしたりすることができます。
  6. 追放されても破壊は行うことができます。味方の人狼をうまくフォローしましょう。

市民

  1. 市民全員がタスクと呼ばれるミッションをクリアし、進捗率が100%になるか、人狼の数が0人になると市民側の勝利となります。
  2. ゲームが開始すると同時に、4つのタスクが割り振られます。更にマッチから抜けたり通信が切れたプレイヤーがいる場合は4つのタスクが終了している人に追加タスクとして一人ずつ割り振られます。
  3. プレイヤーの死体箱をみつけると報告ボタンが光り報告することができます。報告すると会議を開くことができ話し合い後、投票を行い人狼だと思うプレイヤーを追放することができます。
  4. 会議室の中央のボタンを押すことで緊急会議を発生させる事ができます。この場では話し合い後、投票を行い人狼だと思うプレイヤーを追放することができます。この緊急会議は3回まで使用することができます。よく考えて使用しましょう。
  5. 倒されてもタスクは残っています。市民陣営の勝利のためにタスクをこなしましょう。

マップ

マイトピア家具で作られたマップを使用します。タスクの場所がマークされていてどこでタスクをすれば良いのか表示されます。

スポンサーリンク

タスク

市民側が行うタスクです。上に表示されているパーセンテージは市民側のタスクがどれくらい進んでいるかの目安です。100%になることで市民側の勝利となります。タスクは4つ割り振られます。タスク内の()はタスクを完了するために必要な回数です。(例:上記の画像の浴室掃除なら2回クリアする必要があります。)クリアしたタスクは線が引かれます。また複数回こなすタスクで1回以上クリアしたタスクは黄色く光ります。

緊急タスク

緊急タスクは通常のタスクの下に赤く表示されます。(○○s)は残りの秒数でありその時間内にクリアしないと市民側の負けとなります。緊急タスクはワインルームで発生する緊急火災と洗面所で発生する空気浄化タスクが存在します。

追加タスク

抜けたり、通信が切れた市民プレイヤーがいるときに追加タスクは発生します。最初に割り当てられたタスクをクリアしているプレイヤーに割り振られます。割り振られるタスクは一つで、10秒のカウントダウンの後表示されます。

スポンサーリンク

会議

会議は会議室のボタンを押すか、死体箱を発見したときに開始することができます。会議では投票により一人追放することができます。投票する前に話し合いをすることができます。マップの右下の会議のマークを押すことで前回までのチャットの履歴や誰が誰に投票したのかを確認することができます。マップの右下のマップマークをタップすることで地図が表示されます。地図に表示されているマークをタップすることでミッションや死体箱の見つけた位置を簡単に報告することができます。このタップで場所を報告すると場所が黄色く強調されます。この場所は偽装できないので覚えておきましょう。

 

人狼特殊能力

破壊

人狼は破壊と呼ばれる能力を持っています。放火は緊急タスク「緊急火災」、ガスは緊急タスク「空気浄化」を発生させることができます。この緊急タスクはどちらかのみ発生させることができ、同時に二つ発生させることはできません。ドアを閉じるはマップ内の全てのドアを一定時間閉じ、プレイヤーを閉じ込めることができます。人狼もこのとき閉じ込められてしまうので注意しましょう。それぞれ破壊にはクールタイムが存在していて、使用した後は一定時間使用することができません。

消音器

人狼のみが引き出しから入手できるアイテムです。取得することで市民をキルするときに発生する銃声が格段に小さくなりバレにくくなります。場所はマスターベットルームとピアノルームの引き出しに入っています。消音器が取られた後引き出しは空いている状態になるので取られた事を確認することができます。

引き出し(閉まっている状態)

 

引き出し(空いている状態)

隠し扉

マップ上に隠し扉が11ヶ所あります。人狼は扉の前に立つと中に入ることができます。中に入るとマップ上の隠し扉の中を移動することができます。マップでは西側4ヶ所、中央側4ヶ所、東側3ヶ所はそれぞれつながっていて中を通って移動できます。ただ西側の扉から東側の扉に移動したりすることはできません。中を移動できるのはつながっている隠し扉のみとなります。人狼しか使用できないので扉から出る際には市民がいないか良く確認してから出ましょう。

マップ西側の隠し扉

マスターベッドルーム

移動先:ワインルームの北

ワインルームの北

移動先:ワインルームの南、マスターベッドルーム

ワインルームの南

移動先:リビングルーム、ワインルームの北

リビングルーム

移動先:ワインルームの南

スポンサーリンク

マップ中央の隠し扉

会議室

移動先:監視室、庭園

監視室

移動先:会議室、ラウンジ

ラウンジ

移動先:監視室、庭園

庭園

移動先:会議室、ラウンジ

マップ東側の隠し扉

ゲストベッドルーム

移動先:洗面所の外、ピアノルーム

洗面所の外(クロークの西)

移動先:ゲストベッドルーム、ピアノルーム

ピアノルーム

移動先:ゲストベッドルーム、洗面所の外

スポンサーリンク

勝利に必要なポイント

残り人数が6人になる場合は注意

人狼と市民の数が同じになると市民側が負けてしまいます。会議の後は全てのプレイヤーが会議室に集まります。6人になって会議を終えると人狼側が緊急ミッションを発動させることで緊急会議をできなくさせることができます。さらにドアを閉めるコンボ技によりプレイヤー全員を会議室に閉じ込めることができます。その状態だと人狼側が息を併せて同時にキルするだけでプレイヤー数が4人になり人狼側の勝ちになります。残り人数には注意をしておきましょう。

タスクの%で判断しない

タスクの%は必ずしもタスクをこなした瞬間にあがるものではありません。なのでタスクをしているフリかどうかはプレイヤーの近くで監視していてもわかりません。安易に%が上がらなかったからタスクをしているフリをしていると決めつけないようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました