体の各部位のSRのダメージと各部位にかかる倍率

スポンサーリンク

8月の中旬に大きなアップデートが入りました。今まで足と体の判定が分かれていなかったのが判定が分かれて体と足のダメージが違うようになりました。さらにアップデートのお知らせにはSMGの足のダメージの増加との記載があり体3部位それぞれ倍率が違うようになりました。そこで今回は体の各部位のダメージと倍率をチェックしていきたいと思います。めんどくさいの読みたくない結果だけ見たいという方は一番下のまとめだけ見てください。

検証

SRによるダメージの検証する際に当たってダメージの変化は頭と足のみと仮定します。(体まで変化しているとはとても考えられないので)現在(2018/08/23)にはSRは8種類存在します。8種類を使い検証します。検証はPC版の射撃場でAIターゲット相手に行いました。それぞれの銃の威力と回数は下記のようになりました。

ノーヘル LV1ヘル LV2ヘル Lv3ヘル
38 2発 2発 2発 3発 7発
54 1発 2発 2発 2発 5発
55 1発 2発 2発 2発 5発
80 1発 1発 1発 2発 3発
84 1発 1発 1発 2発 3発
98 1発 1発 1発 1発 3発
120 1発 1発 1発 1発 2発
132 1発 1発 1発 1発 2発

考察

足の倍率

まずは簡単な方である足の倍率から求めていきたいと思います。足は防具の判定がなく常に裸の状態です。それぞれの銃の倍率の予想範囲は以下の式から求めることができます。

100/(A*B)<x<100/(A*(B-1))

  • x=倍率
  • A=銃の威力
  • B=キルするまでに必要な弾数

これらの式にあてはめてそれぞれの威力について倍率の範囲に求めると以下のようになります。

38 0.376<x<0.439
54 0.370<x<0.463
55 0.363<x<0.454
80 0.416<x<0.625
84 0.397<x<0.595
98 0.340<x<0.510
120 0.417<x<0.833
132 0.378<x<0.758

これより倍率は0.417<x<0.439となります。もう少し絞り込みたいのですが威力の低い狙撃銃がないので仕方ないです。だいたい0.42倍と考えてよいでしょう。

頭の倍率

頭の倍率ですが確定数はどの銃も変更されてないので倍率の変更はないと見られます。もし仮にあったとしても現時点ではほぼ影響がなく調査することができません。

まとめ

  • SRの足の倍率は約0.42倍
  • SRの頭の倍率は変更無し

SRの足の倍率がARと違うのには驚かされました。何か目的があるのでしょうか?頭は変更無しとみて問題なさそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする