回復勝負に勝つためには

スポンサーリンク

みなさんは安全地帯の円が最後の小さい状態にまでなり回復勝負になった経験はないでしょうか?そうなると応急処置キットや包帯などを駆使してなんとか生き残ろうとします。そこで今回はどんな手を使えば最後の最後まで生き残れるか調査していきたいと思います。まずは各回復アイテムについて見ていきましょう。

回復アイテム

スポーツドリンク

スポーツドリンクは90秒間効果が持続します。3秒に体力が1ずつ回復します。飲みきるのにかかる時間は3秒です。重複は一気に3本まで効果が重なります。それ以上は飲もうとしても効果がないとの表示がでてきて効果はありません。

包帯

包帯は体力を10回復します。使うのに3秒かかります。75以上のHPの場合回復することはできません。

止血キット

体力を75まで回復します。使うのに6秒かかります。75以上のHPの場合回復することはできません。

医療箱

体力を100まで回復します。使うのに8秒かかります。HPが100の場合は使用することができません。

安全地帯外の毒ガスの特徴

安全地帯外の毒ガスは次の安全地帯が決まった瞬間にダメージが増加していきます。さらに安全地帯外にでてもすぐにダメージを受けるわけではありません。ダメージを受けるまで1秒から2秒程度ラグがあります。

最終安全地帯は真ん中ではない

安全地帯がなくなる前の安全地帯では次のマップの白い円が表示されません。次の収縮の中心は必ずしも円の中心ではありません。マップの下に距離が表示されていますがそれを見ると収縮の中心までの距離がわかるようになっています。それを見て次の中心を探しておくと回復勝負に勝ちやすくなります。

回復アイテムをどう使えば良いか

ドリンクを3本飲んでから止血キット包帯を使う方法を知っている人は少なくないと思います。ただ安全地帯の外の毒ガスの性質を利用することでもう少し長く生存することができます。ダメージを受けるまではラグがあるのでそれを利用することで医療箱を使うことができます。

おすすめ回復勝負方法

残り30秒程度になったらドリンク×3飲む→安全地帯の外に出てダメージを少し受ける→安全地帯の中心に近い場所に移動する。→安全地帯の外の毒ガスにかかる時に医療箱を使用する→止血キットを使用する→包帯を連打

通信回線がラグいと止血を連続利用できる!?

上記の動画で解説している通り回線がラグいとドリンクを3本飲んだ後止血キットを使用した後でも止血キットの使用が間に合うようになります。回線がラグくない場合は間に合わない危険があります。Wi-Fiなどでping値(左下にでている数値)20msから~40msの場合は失敗する可能性が高いので最初に解説した方法で回復勝負した方が良さそうです。

まとめ

回復勝負は必ず勝てるといった方法はありません。相手が自分と同じやり方を知っていたらより中心にいた方が勝てますし、自分より長く生きられるやり方を知っていれば負けてしまいます。ただ高低差がある東京マップが追加されて回復勝負になる機会は増えています。知っておいて損はないでしょう。