毒ガス弾の特徴と性能

スポンサーリンク

基本性能

名前 毒ガス弾
容量 14.0/個
種類 投擲物
効果 投擲した後、何かぶつかるとその場に毒ガスが6秒間広がり、毒ガスが広がっているところに入っているとダメージを受ける。(毒ガスは防具の効果を受けない)服装のマスクでダメージ量を抑えることが可能。

毒ガスのダメージを20%抑えることのできるアイテム

20%ダメージを抑えられるアイテムはマスクとなります。似たようなアイテムがありますがダメージを抑えられるのはこのマスクだけです。マップにも落ちてますがショップで購入して最初からつけて入ることも可能です。銀貨5800枚で買えるのでぜひ買ってつけましょう。

毒ガスはグレネードランチャーで使用することができます。手榴弾はグレネードランチャーを使用すると威力が落ちますが毒ガスの場合はダメージ量が減ることはありません。

マスクのありなしとグレネードランチャーありなし比較(リンク先はGIFとなっていますが非常に容量が大きいです。Wi-Fi環境下でGIFを見ていただくことを推奨します。

マスクありグレネードランチャー使用時のダメージ

GIFリンクはこちら(容量が大きいので注意Wi-Fi環境下で開くことを推奨します。)

マスクあり通常投げ時のダメージ

GIFリンクはこちら(容量が大きいので注意Wi-Fi環境下で開くことを推奨します。)

マスクなしグレネードランチャー使用時のダメージ

GIFリンクはこちら(容量が大きいので注意Wi-Fi環境下で開くことを推奨します。)

マスク無し通常投げ毒ガスのダメージ

GIFリンクはこちら(容量が大きいので注意Wi-Fi環境下で開くことを推奨します。)

まとめ

毒ガスはあたったところで広がるので手榴弾より使いやすいです。手榴弾が当たらないという人はこちらを多くもっても良いかもしれません。マスクはなるべくつけておくべきでしょう。勝つためにはしょうがありません。毒ガスは強すぎたので弱体化は良いのですがただせっかく購入した衣装が着られないのは残念です。今後のアップデートで修正されることを願っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする