M27の特徴と性能

スポンサーリンク

M27は豊富なアタッチメントを付けることが可能な銃です。M27はアタッチメントをつけることによって反動を最も下げることのできる自動小銃ですがあまり人気がありません。今回はそんなM27を詳しく調べていきたいと思います。

【M27の基本性能】

種類 小銃
威力 41
連射速度 12
射程 550
球数 30
反動 9
玉の種類 5.56
付けられるアタッチメント 戦術グリップ(銃把)、戦術ラス、ストック
M27のリロードタイム

M27のリロードタイムは2種類にわかれます。

迅速マガジン,迅速拡張マガジンを付けているとき→1.6秒

拡張マガジンor何も無しのとき→2.0秒

小銃の中では少しリロードが遅めです。

体に与えるダメージ
ヘルメット無し ヘルメットLV1 ヘルメットLV2 ヘルメットLV3
95.325 66.7275 57.195 42.89625
防弾着無し 防弾着LV1 防弾着LV2 防弾着LV3
41 28.7 24.6 18.45
15.99

*頭と足のダメージはこちらの記事で検証した倍率をもとに計算してあります。

車を破壊するのに必要な弾数
バス ジープ ワゴン車
ピックアップトラック
52 35 33 32
セダン ホバークラフト バギー
32 32 30 30
3輪バイク 2輪バイク 水上バイク スノーモービル
25 25 25 25

アタッチメントを付けたときの反動
小銃補正器 7.6
小銃消炎器 8.1
戦術グリップ 8.1
戦術ラス 7.2
ストック 8.6
小銃補正器+戦術グリップ 6.8
小銃消炎器+戦術グリップ 7.2
小銃補正器+戦術ラス 5.8
小銃消炎器+戦術ラス 6.3
小銃補正器+ストック 7.2
小銃消炎器+ストック 7.6
戦術グリップ+ストック 7.7
戦術ラス+ストック 6.8
小銃補正器+戦術グリップ+ストック 6.4
小銃補正器+戦術ラス+ストック 5.4
小銃消炎器+戦術グリップ+ストック 6.8
小銃消炎器+戦術ラス+ストック 5.9

各アタッチメントをつけて銃を連射したとき以下のような反動になります。

上からアタッチメントなし、小銃補正器、小銃消炎器、戦術銃把、小銃補正器+戦術銃把、小銃消炎器+戦術銃把、小銃補正器+ストック、小銃消炎器+ストック、戦術グリップ+ストック、戦術ラス+ストック、小銃補正器+戦術グリップ+ストック、小銃補正器+戦術ラス+ストック、小銃消炎器+戦術グリップ+ストック、小銃消炎器+戦術ラス+ストックとなります。一番最後におまけでドットサイトのGIFもあります。

アタッチメント無し

小銃補正器

小銃消炎器

戦術グリップ

戦術ラス

ストック

小銃補正器+戦術グリップ

小銃消炎器+戦術グリップ

小銃補正器+戦術ラス

小銃消炎器+戦術ラス

小銃補正器+ストック

小銃消炎器+ストック

戦術グリップ+ストック

戦術ラス+ストック

小銃補正器+戦術グリップ+ストック

小銃補正器+戦術ラス+ストック

小銃消炎器+戦術グリップ+ストック

小銃消炎器+戦術ラス+ストック

アタッチメント無しドットサイト

各アタッチメントを付けた場合と比較して貰うとわかりますが図鑑に載ってる反動とは違く、アタッチメント無しの場合は反動が大きすぎて正直使い物にならないといっても過言ではないです。アタッチメントありの場合でもラスがないと上ブレが大きいので他の銃を使用することをおすすめします。この銃はフルカスタムでようやく他の銃より低めの反動になります。必ずしもフルカスタムできるとはかぎらないのでこの銃のスキンを使いたいなどの特別なこだわりがなければ他のARを拾って使うことを推奨します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする