M1891モシンナガンの特徴と性能

スポンサーリンク

残りの弾数によってリーロドタイムが変化するといった個性の強い狙撃銃です。東京マップのみ入手することができます。

【M1891モシンナガンの基本性能】

種類 狙撃銃
威力 83
連射速度 2
射程 550
球数 5
反動 30
玉の種類 狙撃銃弾
付けられるアタッチメント 消音器等
モシンナガンのリロードタイム

モシンナガンのリロードタイムは残弾数によって変化します。

残り4発 残り3発 残り2発 残り1発 残り0発
3.0秒 3.5秒 4.0秒 5.0秒 5.0秒
体に与えるダメージ
ヘルメット無し ヘルメットLV1 ヘルメットLV2 ヘルメットLV3 ヘルメットLV4
207.5 145.25 124.5 93.375 51.875
防弾着無し 防弾着LV1 防弾着LV2 防弾着LV3 防弾着LV4
83 58.1 49.8 37.35 20.75
34.86

*頭と足のダメージはこちらの記事で検証した倍率をもとに計算してあります。

車を破壊するのに必要な弾数
バス ジープ ワゴン車

ピックアップトラック

26 17 17 16
セダン ホバークラフト バギー
16 16 15 15
3輪バイク 2輪バイク 水上バイク スノーモービル
13 13 13 13
アタッチメントを付けたときの反動

各アタッチメントをつけて銃を連射したとき以下のような反動になります。

狙撃銃補正器 24.0
狙撃銃消炎器 27.0

遠距離減衰について

遠距離減衰ですがCSやゴールデンクマといった狙撃銃と比較すると減衰率は抑えられているようです。500mを超えてもレベル2ヘルメットをかぶった敵を一撃で倒すことができます。ただ元の威力が低いのでレベル3ヘルメットはどんなに近くても倒すことができません。

残りの弾数によってリロードタイムが変化するという特徴はこれまでになく面白いと思います。しかし、威力が低いのが難点です。これでは普通に落ちているCSLR4やゴールデンクマの方が使われるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする