2018年の荒野行動まとめ

スポンサーリンク

2018年の荒野行動は様々なことがありました。1年も今日で終わりなので荒野行動の2018年を振り返っていきたいと思います。なるべく時系列順に並べてあります。

1月

  • 成就システム、スクワットクインテットにもマルチダイブ機能追加、贈呈システム追加
  • ルームシステム開放、SVDが追加、無人機(ドローン)追加

2月

  • 射撃場、50VS50が追加、KFCコラボでワゴン車、レストランがKFC仕様に、セダン追加95式、Valが追加
  • M27追加

3月

  • 88式狙撃銃追加、夜モード追加、車の加速機能追加、パルクール機能追加、味方への車ダメージ減少
  • M88C追加、ダイビング機能追加

4月

  • PUBG荒野行動訴訟問題
  • M16A4とCS LR4が追加、ピックアップトラック追加
  • マップ嵐の半島追加(APS,ADS,銛が追加)
  • 81式追加、ホバークラフト追加

5月

  • FPSモードの追加
  • 05式追加

6月

  • 共同作戦追加
  • 荒野の光開催
  • ゴールデンクマの追加

7月

  • 刀の追加

8月

  • P90の追加
  • バトルパスシステムの追加
  • 乗物大乱闘の追加
  • 進撃の巨人コラボ開催

9月

  • グレネードランチャー、ガソリンの爆発システム追加
  • 新狙撃大戦闘追加

10月

  • 荒野HIGH杯の開催
  • トレジャーハンターの追加、C4爆弾の追加

11月

  • 荒野行動1周年
  • 進撃の巨人コラボ第2弾開催
  • 東京マップ追加(89式、トンプソンの追加)

12月

  • 雪合戦レジャー追加
  • ビッグヘッド合戦の追加

これからの荒野行動の予測

これからの荒野行動ですが最近追加された2つのレジャーを見ると血が出ていません。これは中国のゲーム規制が影響しているのだと考えることもできます。もし規制で血がグロテスクなどと判断されているとすると時期に本戦の方もアップデートが入ってファンタジーな感じになるかもしれません。さらに荒野行動は2019年からeスポーツ化すると言っています。どういった形になるかはわかりませんが今の荒野行動界隈の延長ではeスポーツ化は間違いなく失敗するでしょう。運営主導でチームを作りスポンサー企業を集めなければ結局一部の荒野行動界隈の中で終わってしまうような気がしています。まあともあれ来年も荒野行動が楽しめることを願っています。それではみなさん良いお年を~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする