新しく発表されたiPadは購入すべきか

スポンサーリンク

9月16日appleがiPad(第8世代)とiPad Air(第4世代)を発表しました。今回はiPad(第8世代)をiPadAir(第3世代)と比較しながら見ていきたいと思います。

 

iPad(第8世代) iPadAir(第3世代)の比較

今回新しく発売されたiPad(第8世代)はA12チップを積んでいます。これはiPadAir(第3世代)と同じものです。

画面サイズ

iPad(第8世代)は10.2inchでiPadAir(第3世代)は10.5inchとなっています。

サイズと重量

高さと幅は全く同じです。厚さは1.4mm、iPad(第8世代)の方が厚くなっています。iPad(第8世代)はiPadAir(第3世代)と比較すると少し重くなっています。Wi-Fiサイズで見ると約34gの差があります。

価格

価格は最安モデルで比べるとiPad(第8世代)は32GBとまともに使えない容量なので選択肢としては128GBになるかと思います。そうなるとiPadAir(第3世代)64GBとの比較になるかと思います。

iPad(第8世代)32GB128GB
Wi-Fi34,800円44,800円
cellular49,800円59,800円
iPadAir(第3世代)64GB256GB
Wi-Fi54,800円71,800円
cellular69,800円86,800円

まとめ

iPadAir(第3世代)と同じチップを搭載するようになったiPad(第8世代)ですが、単純に全く同じとなったわけではありません。フルラミネーションディスプレイを搭載していないなど荒野行動に関係ない部分でも細かな違いがあります。その差を許容できるのであればiPad Air(第3世代)を検討していた人はiPad(第8世代)を選択しても問題ないでしょう。iPad Air(第3世代)が良いという方は早めに購入することをおすすめします。しばらくすると在庫がなくなるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました