荒野行動インドで禁止に

スポンサーリンク

9月2日にインド政府が新たに禁止アプリを追加しました。その中にはPUBGや荒野行動(KnivesOut)などのゲーム類も多く含まれています。

インド政府発表の禁止アプリリストはこちら

スポンサーリンク

PUBG

荒野行動と訴訟関係にもなったPUBGですが荒野行動と同様にインドにおける配信を禁止させられました。PUBGモバイルの開発・運営等は中国に本社をおくテンセントゲームスが行っていました。今回の禁止リスト追加を受けて、PUBG側はインドでの配信パートナーではなくなるといった声明を8日発表しています。

人気のバトルロイヤルゲーム「PUBG」の開発元である韓国のPUBG Corporationは米国時間8月8日、インド政府が先週にゲームなど117本の中国製アプリを禁止したことを受けて、中国ゲーム大手のTencent Games(テンセント・ゲームス)がインドでの配信パートナーではなくなると発表した。8月8日の発表前まで、Tencent GamesはインドでPUBG Mobileを配信していた。

引用元:https://jp.techcrunch.com/2020/09/08/2020-09-08-pubg-cuts-publishing-ties-with-tencent-games-in-india-a-week-after-ban/

ただ、これは一時的な対応でありアプリ開発がPUBG側に移ったわけではないので今後どうなるか不明です。

荒野行動は?

荒野行動は開発・運営など全て中国に本社があるネットイースが行っています。PUBGの様にどこかに委託しているわけでもなく、されているわけでもないのでこの禁止措置に対応することは非常に難しいでしょう。仮に日本で同様の措置がとられた場合、配信停止される可能性は極めて高いとみています。

現時点における日本ユーザーへの影響

現時点で日本ユーザーへの影響はほぼありません。いつも通りプレイすることができます。ただ全体的に中国を締め付ける流れになっていきているので今後このような措置がないとは言い切れません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました