ガソリンの特徴と解説

スポンサーリンク

ガソリンの解説をしていきたいと思います。ガソリンは車の燃料、爆弾等に使用することができます。

名前 ガソリン
容量 20.0/個
説明 射撃などでオイルタンクを爆発させることができる。乗物に使用するとガソリン量は50ポイント増加となり、他の場合に使用するとガソリンをこぼすこととなる。

各使い方について解説していきます。

車の燃料

初期からある使い方で車の燃料として使用することができます。ガソリン給油一回の燃料で走れる距離は3000mとなっています。

爆弾

アップデートでの追加で銃や手榴弾等で起爆すると爆発します。ガソリンの火力ですが中心では146となっています。

即死範囲は5mとなっています。

ダメージ 146
射程距離 20

燃料を蒔く

燃料を蒔くと液体状の燃料がその場に広がります。その燃料は1分経つと消えてしまいますが、銃や爆弾などで燃やすとしばらくの間燃えます。プレイヤーがその上に経つとダメージを受けます。燃えいている燃料の上からどいてからプレイヤーがダメージを受けるのは5秒間です。一秒あたり10ダメージずつ受けます。