C4爆弾の特徴と性能

スポンサーリンク

基本性能

名前 C4爆弾
威力 140
容量 10.0/個
種類 投擲物
効果 遠隔操縦できるプラスチック高性能爆弾。乗物などに付着させて中にいるプレイヤーにダメージを与えることができます。爆弾は80メートル以上離れると起爆不可能。

遠隔操作できる手榴弾といった武器になります。10月26日現在はレジャーの夜モードplusと共同作戦のみで出現します。威力は高めで、手榴弾よりも高い140となっていますが爆発範囲がやや狭めです。10m離れるとダメージを受けなくなるので一撃で倒すにはかなり近めで起爆しなくてはなりません。他の投擲武器と違って容量が軽いのも特徴です。ただこの武器は何個も使用する武器ではないので容量が多少重くてもほぼ影響はないでしょう。

落ちてるときは上のような感じで落ちています。なかなか見分けがつかないので正直わかりづらいです。

設置したあとのC4爆弾は以下のように落ちてるときの状態に赤いランプが点灯している状態になります。これは銃で撃って破壊することなどはできないのでこの状態のC4爆弾を見つけたらとりあえずその場を離れて回りを確認しましょう。おそらく敵がいるはずです。

使い方

この武器は初めて、使うと使い方に戸惑います。C4爆弾を使おうとするとまず射撃ボタンが他の投擲武器と同じように手榴弾マークに変化します。そのボタンを押すと設置できるのですが注意が必要ですこの武器は他の武器と違い下手投げで立っている状態だと前1mの地面に設置する感じです。なので手榴弾と同じ感覚で使用すると見失います。ほぼ立っているところに設置する感覚で使用しましょう。

設置すると上記左の画像のように射撃ボタンが変化します。これをタップすると起爆します。その際に上記右のように小さいマークと距離が表示されるようになります。このマークはだいたいの方角と距離を表しています。80メートルを超えて離れてしまうと起爆できないので注意しましょう。爆発範囲が狭いので車につけたり敵が長くとどまる場所に設置するのをおすすめします。

まとめ

C4爆弾がでてきたのは戦略的には面白くなりそうです。しかし、威力は高いが、爆発範囲が狭すぎるので使いづらいかと思います。車や六角内など敵が止まったりその場にとどまる場所など使われる場面は限定的でしょう。さらにC4爆弾を起爆させた後武器を持ち帰るのに隙が生まれるのもマイナスポイントです。ただ局所的な場面では活躍すると思うので1、2個持っておいてもよいかもしれません。目立ってしまいますがガソリンと組み合わせると威力があがるので殺傷能力は高まるでしょう。ただそこまで行くとネタの域になってしまいますね。本戦に来るときはもう少し強化されてきてほしいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする