56式狙撃小銃の特徴と性能

スポンサーリンク

【56式の基本性能】

種類狙撃銃
威力54
連射速度6
射程480
球数10
反動13
玉の種類狙撃銃弾
付けられるアタッチメント狙撃銃消音器、狙撃銃消炎器、狙撃銃補正器

 

56式のリロードタイム

56式のリロードタイムは4.3秒です。

体に与えるダメージ

ヘルメット無しヘルメットLV1ヘルメットLV2ヘルメットLV3ヘルメットLV4
13594.58160.7540.5
防弾着無し防弾着LV1防弾着LV2防弾着LV3防弾着LV4
5437.832.424.316.2
22.68

*頭と足のダメージはこちらの記事で検証した倍率をもとに計算してあります。

車を破壊するのに必要な弾数
バスジープワゴン車

ピックアップトラック

39262525
セダンホバークラフトバギー
25252323
3輪バイク2輪バイク水上バイクスノーモービル
21212121
アタッチメントを付けたときの反動

各アタッチメントをつけて銃を連射したとき以下のような反動になります。

狙撃銃補正器10.4
狙撃銃消炎器11.7
スポンサーリンク
距離減衰について

この武器は距離減衰があります。ルーム機能を使用して距離とそれに応じたダメージを測定しました。ダメージ量は試合後にでる与えてダメージ量にて測定しています。

距離ダメージ
30039
40032
45029

この測定結果から以下のような計算式でダメージが決定していると推測しました。

(ダメージ量)=54-0.07×((離れている距離)-100)-1

表示しているダメージ量が四捨五入されていれると仮定するならこの式でおおよそ間違いないと思います。

56式は連砂ではない!?

2019年10月17日のアップデートで連続して撃てる狙撃銃は体へのダメージ量が1.3倍になるようになりました。しかし、56式には適応されていません。運営は56式は連砂だと認識していないのでしょう。下のリンクから連砂の倍率の調査結果などを確認することができます。

DMR(連砂)の体へのダメージ倍率
10月17日のアップデートでDMRの体へのダメージ倍率が上昇しました。今回は変更された倍率について詳しく調べていきたいと思います。 今までの倍率とダメージ量 今までの倍率は以下の通りでした。詳しく見たい方はこちらを参照してください。 ...
スコープを覗いた時の独特な挙動

この武器はスコープを覗いた時に照準が常に動き続けるようになっています。照準の動きは2パターンあるのでそれぞれの動きと弾の着弾点について解説します。

照準の動きがゆっくりの場合

上の図のように動き続けます。スコープを覗いた時に赤い点から照準が図のように動き出します。照準は常に動き続けますが弾をいつ発射しても赤い点のところに着弾します。

照準の動きが速い場合

照準は小刻みに上下に振動します。スコープを覗いたときに照準は赤い点から下に下がりまた上にあがります。照準の動きがゆっくりの場合と同じで弾はいつ発射してもスコープを覗いたときの照準である赤い点のところに着弾します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました