11月26日のPC版先行体験版のアップデート内容とその考察

スポンサーリンク

情報が多すぎて整理仕切れないですが上から一つずつ整理していきましょう。

東京マップのリリースについて

ここら辺は今までにでていた情報とはさほど変わりはなさそうです。エレベーターも実装はされていましたが操作はできませんでした。まあ特に語ることはなさそうです。

短機関銃の強化と狙撃銃の強化について

短機関銃の強化と狙撃銃の強化についてはアサルトライフルの一強という事態を打破したい運営の考えが読み取れます。MP5は集弾の強化、MK5、UZIは弾数の増加と集弾の強化と反動減少、05、P90のダメージ減衰の距離の増加はダメージが減り始める距離が遠くなったということで強化です。このようにみると短機関銃は軒並み強化されていますね。下の方には95式軽機関銃も威力増加と反動の減少と強化されています。

狙撃銃も強化されています。銃弾の速度が増加しています。これは一部の人にとっては偏差撃ちが一時適にしにくくなるかもしれないですが時期になれるので問題はないでしょう。さらに狙撃銃全般に遠距離でのダメージ減少が減るとのことですこれはゴールデンクマで狙撃すると3ヘルが一撃で抜けなくなる減少ありましたがこれが減るといった見方で問題ないでしょう。

CSの弱体化とありますが100という威力だとゴールデンクマと同じ現象が発生するようになると思います。

各マップで出現する物資の調整について

落ちている服が減るのは朗報でしょう。服は戦闘に影響ありませんでしたしむしろ邪魔でしたから。ひとつのマップにて出現する物資の減少は今まで全て登場していた物資の種類が減ると言うことは戦う武器が絞られるので得意なAR以外なARも使わなくてはならなくなるでしょう。東京マップで短機関銃の増加は自然なことなので特に問題はなさそうです。拳銃の出現率増加はなにがしたいのかよくわかりません。

補給物資の改善

AUGはでなくなるそうですまあ5ミリの回収にしか使われていなかったAUGの一時廃止は妥当でしょう補給物資の武器としてふさわしい能力になって戻ってきて欲しいです。95軽機関銃は威力と反動などさまざまな強化がされましたがそれでも補給物資から拾われる武器にはなれそうにないです。

その他

お年玉や贈り物などユーザー間で実質的に金銭のやりとりができるシステムが廃止される模様です。廃止された後の残りのお年玉などの扱いはどうなるかは判明していません。ただ今になって廃止というのも不自然な感じがします。もしかするとAndroidとiOS間のアカウント移動ができるようになる準備かもしれません。それ以外はそこまで影響があるアップデートではなさそうです。バグ修正などは毎度のことなので特には触れません。

最後に

ここに来て凄い情報がきましたね。今までとの荒野行動とは別物と感じる人もすくなくはなさそうです。ほぼAR一強の状況をどうにかしたいのでしょう。ARの弱体化ではなく他の武器強化で変えようとしてくるのは驚かされました。ただARの弱体化がないのであれば東京マップであってもARの人気は続くと思います。

コメント

  1. ひな より:

    わーち